切手展

切手展は、とある病院の多目的ホールに展示しています。プリさま、次回お会いできる時に持参いたします。あのまん丸お月様のようなラップだけで、充分作品としてなりたつのではと思いました!ありがとうございました!

17滴の日、忘れました。

おっと、昨日忘れた!

ごめんなさい。

18滴の日

16滴の日

久しぶりに自分のためだけの絵を描いた。

描いてはいるけれど、ぐいっと一方的な絵は最近描いてはいなかったから。

そんな自分の気持ちをさらけ出せたのは、友人がポストにいれてくれた手作りのラップ、綿に蝋をしみこませたラップがわりになるもののおかげ。黄色で円い形。切手がテーマなので使用済み切手のコラージュをいただいた封筒にはりつけた。切手の上に顔を描いた。描いたら止まらなくなって、封筒上にはもうおさまらない。あ、と思ってお月様みたいな、この円いラップの上に貼りつけ、絵を顔を描いた。本当の気持ち、という絵が描けた。そうか、これが本当の気持ちだったんだ。切手展に出します。明日搬入ですが、いけないので友人にお願いしました。なぜその友人にお願いしたかというと、私のところに友人からハガキが届き、明日展示するときに持ってきてねと言われて、行けないので今日友人に届いたハガキを持参したからです。

絵を描くという日常に、ようやく戻れたのかな?

15滴の日

今年、あっという間。

激動の年だった。

絵を描くことに命をかけるって、言葉では簡単だけど、本当にそうやって日々生きた人がいた。

ご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございました。

14滴の日も。

気がつけば、夜中の12時をすぎてしまった、14滴の日。ここのところ、忘れすぎ。1日があっという間!

13滴の日

うわわぁ、10滴の日も!

すっかり さっぱり 忘れた!

ごめんなさい10滴の日!

12滴の日、忘れました!

忘れた!すっかり!

11滴の日